e-bookとは

e-bookってなに?

e-bookとは、印刷物やPDFをFlash Playerで再生できるようにし、ブラウザで ページをめくる感覚で閲覧することができるツールのことです。  最近では、e-bookの他に、電子ブック、デジタルブック、電子カタログ、Web カタログデジタルカタログなどいろいろな言い方があります。

【 印刷物との違い 】
印刷物との違いは、ページの拡大縮小や別なサイトにリンクができる他、動画や音声を埋め込んだり検索機能を使い必要な情報を横断的に収集 することができる点です。


 

どんな特徴があるの?

■ 使いやすい操作性
本や雑誌をめくる感覚でe-bookを閲覧する事ができます。ページめくり、拡大・縮小、移動などユーザーの操作に 素早く反応します。

 

■ 検索
全文検索や横断検索が可能です。また、検索結果のハイライト表示をする事ができます。

 

■ SEO対策
オリジナルサーバに公開すれば、e-bookの全文が、GoogleやYahoo!などの検索エンジンに収集されます。

 

■ リッチコンテンツ(有料オプション)
動画(映像、アニメーション、3D)や音声(ナレーション、音楽)、FLASHなどを組み込んだ、表現豊かなe-bookを作成する事ができます(有料オプション)。自社製品・サービスのプロモーションビデオを流したり、音声で読み上げる事ができます。

 

■ アーカイブ
関連するe-bookをひとまとめにし、画面上でebookをまたいで閲覧、検索する事ができます。

 

■ カスタマイズ対応
お客様の個別の要望に対して、優れた技術を生かし柔軟に対応致します。

 

 

マルチデバイス /
マルチプラットフォームに対応

WindowsやMac OSにも、Microsoft SurfaceやiPhone、iPadにも、Nexus7やKindle Fireを含む多くのAndroid機種にも対応致します。

 

PDFとどう違うの?

e-bookはPDFのようなダウンロード型ではないため、閲覧者のPCに重要なデータが残らない仕組みになっています。また、PDFとは異なりデータを読み込みながら表示できるため、すぐに閲覧が可能です。
ページをめくる感覚で閲覧できるため、PDFの縦スクロールしながら読むより可読率が高いのも特徴です。

 

導入メリット

・印刷物やPDFなど手元の資料を変換することで手軽にWeb公開が可能です。
・動画、音声、Flash などの多彩なコンテンツを使って商品情報を伝達可能です。
・商品情報、問い合わせ、資料請求サイトへリンクを貼ることでインターネットユーザに対する販促活動が可能
・大量のカタログデータをWebサーバーやCD、ストレージに保存・管理することが可能
・紙と比べて更新作業が簡単なので常に最新情報が配信可能
・印刷及び郵送費用のコスト削減

 

主な導入先

導入先として、社内報、電子出版(漫画・小説・雑誌)や通販カタログ、企業の商品カタログなどで利用されています。